<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

飲み会。

b0120175_22133184.jpg


女友達と飲みに行きました。

日頃の憂さ晴らし☆

美味しいイタリアンをほおばりながら沢山お酒も入って、いっぱい仕事場のゴシップトーク♫


・・・これが最高のリラクゼーションだったりして。。。ウヒヒ〜♫


マミーさんが夜中まで遊んでいる間、リー君の事をきちんとしてくれたダーリン。

いつも快く行っておいでと言ってくれるとっても優しい旦那様です。 感謝です〜☆
[PR]
by megujaco | 2009-09-28 22:17 | つぶやき。

回転すし。

b0120175_2143527.jpg


回転すしを食べに行きました。

寿司といってもメニューは洋食やビールのおつまみもあるので我が家の場合は寿司メインではありません。

リー君は生の魚をほとんど食べません。

どちらかといえば焼き魚の皮の部分が好きです。ちょっとかわってますよね。。。笑

寿司を食べに来てもほとんど卵食べたりうどん食べたり納豆巻き食べたりしています。

マミーさんはもっぱらビール。

ダディさんもビール+唐揚げ・枝豆・たまにサーモンなど・・・。

なので我が家は回転寿司に来てもお寿司の皿はほとんど積まれません〜☆

でも結局皆がそれぞれ好きなものを食べられるので時々来てしまうんですよね♫
[PR]
by megujaco | 2009-09-27 21:49 | お出かけ。

算数。

b0120175_2017134.jpg


子供って日々成長してるな〜と思うのですが、今日はリー君の 頼む!頑張ってくれ! という話です。

リー君。 お絵描きが全く駄目です。

絵の才能はないのですが手にペンとかクレヨンとか持ってじっと絵を描く事が出来ないんです。(多分病気とかではないと思うんですが。笑  そう思うくらいじっとしていません〜。)

なのでそろそろひらがなとかアルファベットとか教えてこうかな〜と思っているんですが、進まないんですよね・・・ハア。

そうかと思えばブロックで一時間くらい真剣に遊んでたり・・・集中力はあるんですけど、なかなかそれが文字の方にいってくれない感じです。

ひらがなの ん だけはかなり早いうちから認識するようになって、絵本の中から ん を探したり自分で ん を書いてみたり・・・ただ本当に ん だけなんですよね。笑

リー君かなりの ん フェチです☆

そんな感じでまだまだひらがなとかアルファベットは書けてない状態です。 同じクラスの女の子達は既にお手紙交換なんてしてるのにですね〜・・・リー君は未だにそれはくさび文字?と聞きたくなる様な殴り書き状態。

はっきり言って君にしか解読できませんよ。トホホ

ところがですね、この間自分の部屋でいつものようにブロック遊びに没頭しているリー君の部屋から何やら怪しげな呪文が聞こえて来るので、こそっと聞き耳を立ててみると聞こえて来た歌を聴いてびっくり。

「1と1で2〜」

「1と2で3〜」

「1と2と3で6〜」

・・・足し算してる。。。

どうやらひらがな駄目でも算数は好きな様子???なのか???

算数のテストは0点でも500円持ってスーパー行ったらいくらのお菓子が何個買えるか計算できるのが大阪の子供。。。

どうやらリー君も例外ではないようです☆

でもリー君、頼むからそろそろひらがな頑張ってくれ〜!

ひらがな読めんかったらお菓子の銘柄解らんやん!?

おそらく値段しか見てないんやろうけど、飴なんかガムなんかとかチュッパチャッ○スの何味なんかとか確認してから買おうや・・・。
[PR]
by megujaco | 2009-09-26 20:38 | リー君の成長。

インディアンカレー。

b0120175_1933296.jpg


ネパール人の方達が開いておられるカレーレストランに行ってきました。

インディアン・・・って書いてあるんだけど? まあ、いっか。笑

b0120175_19344368.jpg


いつものメンバーです。

右側のJは新婚さん。

奥さんのNさんとアメリカのシアトルにお里帰りしていたので、会うのは久しぶり。

二人ともとっても幸せそうで、やっぱり新婚さんはいいなアってしみじみ。 なんだかにじみ出るものが違うわ!

b0120175_19373531.jpg


お値段は安いのにこんなに大きな自家製ナンがでてきました。 キーマカレーも劇ウマで最後はもちろんチャイで〆ました。

ほんのりシナモンが香ってこれまた絶品!

うまかった!

b0120175_19392434.jpg


Nさんと。


リー君も少し食べたのですがカレーがちょっと辛かったみたい。笑

子供用のメニューだったんだけどやっぱり刺激的だったのかしら? 翌日はちょっとやらかいウ○チが出ました。 ○門の入り口もちょっと痛かったみたいで、トイレからとっても小さい声でマミーさんを呼ぶので何かと思ったら・・・

「マミーさん、そーっと拭いてな。優しくやで!」

と、言われました。笑

ごめん。 息子よ。

もうちょっと大きくなったらまた行く事にしよう。。。
[PR]
by megujaco | 2009-09-19 19:46 | お出かけ。

蝉。

b0120175_19374969.jpg


「マミーさ〜ん!」

そういって駆け寄ってくるリー君の手には二匹の蝉。


「ぎゃあああああああああ。」・・・ですわ。笑


頑張れ。男の子育児。

ダンゴムシブームが落ち着き始めたとおもいきや、今度は蝉です。

ちょうど今の時期あっちこっちで蝉が死んでるんですよね。 短い命とはいえ死んでからも子供のおもちゃとして遊ばれる蝉。。。

はっきり言って、気の毒。

b0120175_19405374.jpg


でもこうやって実物を見ながら 「これは〜、アブラゼミ。 これは〜、クマゼミ。」 などといいながらコレクションしている息子のある意味ギラギラした目を見ていると、なんだか男の子になったな〜ってしみじみ。。。

なんだか男の子のハンター魂が育ちつつあるのかな〜なんて感心しつつ、来年あたり死んでるセミなんかでは満足してくれないんではないかと恐怖を感じるマミーさんです。


それにしても。

死んだ色々な蝉を拾って来てはベランダに一列に並べてコレクションするのやめれ!

洗濯干すのにふんずけて結局元が何ゼミだったんか解らんようになるやん!
[PR]
by megujaco | 2009-09-17 19:47 | リー君の成長。

コルテオ。

b0120175_19321952.jpg


いよいよ日中も涼しくなってきた大阪。

秋がやってきたな〜って感じです。

マミーさんは秋と言えばもっぱら食欲なんですが・・・一応なんちゃってながらも子育て中の身。

子供に芸術を!!! と言う事で、中之島にコルテオを観に来ました。

カナダのサーカスですが内容はアクロバット中心でちゃんと物語形式になっています。

リー君が産まれる前にも別のプログラムを見に来た事があるのですが、今回は会場が小さい。でも、おかげで出演している方の顔の表情まで見れたのもとても良かったです。

幻想的で、でも刺激的なショーでした☆

・・・しかしですね、私悪夢を見ました。笑

リー君もとっても楽しみにしていたんで座席で大人しく見てくれるだろうな〜って思ってたんですが・・・。

甘かった。

ちょうど通路側の前の席だったので開演前に出演者の方が座席の間を回って来て、その時点でリー君は握手してもらったり頭をなでてもらったりしてテンション上がり始め・・・。

ショーが始まると共に一気にテンションさらにアップ↑

音楽がなり始めるとステージと一緒に踊りだし始め、これがまた止まらない。。。

ちょうど通路の前だったのでこれまた踊るスペースが十分あったのが災いしたのか、飛ぶは回るわお祭り状態。。。たまに奇声も発してました。

本当に 本当に 本当に、周りのお客さんごめんなさい。

すいません〜・・・と謝る私たちに 「可愛いね〜。」 と温かく声をかけてくれた、おそらく地方からツアーで来ておられたおじさんおばさん達。。。

大きな心で許していただき感謝しております。。。

かんじんのリー君ですが、踊りまくった挙げ句の果て疲れきってショーの終わり頃にはダーリンの膝の上で撃沈↓

帰りの電車の中では 「楽しかった〜、また見たい!」 と喜んでくれてました。


そりゃあそうだろうよ。 あんだけ好き放題出来たんだから・・・笑
[PR]
by megujaco | 2009-09-16 19:49 | お出かけ。

リー君の成長。

b0120175_1930841.jpg


オーストラリアで凄い食欲をみせたリー君。

帰国して身長測定したら・・・また1㎝身長が伸びてた。 恐るべし4歳児。

体重はこの半年変動なしです。 上にばっかり伸びてる。。。笑

b0120175_19321584.jpg


オーストラリアで何が一番の成長だったのかと言いますと、やっぱり英語。

24時間英語漬け生活を1ヶ月続けたら、かなり話せるようになっていました。

〜ing とか isn't it? とか・・・単語なども増えてました。

うちは特にバイリンガルに育てる為に気をつけている事はないです。 むしろ私は完全に日本語でしかリー君と話はしません。

以前小児脳神経内科の先生に検診してもらったときに、親がそれぞれ自分の母国語を話すのが大切ですよ。と教えてもらった為です。

言葉の発達が極端に遅かったリー君でしたが、保育園に入り友達も出来てどんどん成長しています。

完全に大阪弁で突っ込み専門。 お笑いキャラでやんす〜☆

今ではうるさいほど一日中しゃべっていますよ。。。笑

それでもオースの祖父母や従兄弟達と話が出来て仲良くしていきたいと思うし、リー君は自分の家族や親戚の皆にいっぱい愛されて育って欲しいと私たち夫婦は思っています。

そうやって沢山の人に愛された記憶が将来のリー君にとって自信になるから・・・と思っているのですが。。。バイリンガルの道は遠いようです。

でも今回で解った事はリー君の中には英語のベースもきちんと育っている事がハッキリしました。

例えばリー君にもっと英語の環境を用意してあげれたら・・・ベースはあるからきっと日常会話くらいは困らない程度になるのではないかと考えています。


・・・で、ダーリンの結論。

「年末年始2〜3週間オースに帰るよ。」


・・・なんだと!?!?

もうちゃっかり航空券予約しちゃいました。

我が夫ながらなんちゅう決断力。 即決ですがな・・・。

b0120175_19455450.jpg


オースで時速百キロでドライブ中に急停車。

何かと思えばトカゲです。。。よく見つけたな・・・飽きれますよ、この動物好き。

ある意味、即決力に長ける旦那です。。。
[PR]
by megujaco | 2009-09-14 19:49 | オーストラリア。

ジュゴン。

b0120175_991544.jpg


ホテルの近くの桟橋で魚釣りをしていたら足下で何やらブホーっと音がするので覗いてみると、そこには昼ご飯を食べる野生のジュゴンがいました。

数が減ってしまった野生のジュゴンに会えるなんて、とっても幸せな事でした。

3〜5分間隔で息継ぎの為に浮き上がってくるジュゴン。

ちょっとお間抜けな顔ですがなんだか憎めないな〜☆笑

b0120175_9124168.jpg


魚釣りしている私たちの目の前をのんびり泳ぐので、竿に引っかからないか心配で一時中断。

早めの昼食にサンドイッチを食べながらのんびりジュゴン観賞。

リー君は初めて見るジュゴンの事を Sea cow! と呼んでいました。

「パン食べるかな?」

「草食べる草食動物やから、無理ちゃうかな?」

などなど・・・話していると観光で来ていたドイツ人カップルに出会い、ジュゴンがいるよ〜と教えてあげたら「ジュゴンって何?」と聞かれたのでこっちがビックリしてしまいました。

そっか〜・・・国が違えばジュゴンが何か知らない人もいるんだな〜。

そう思うと今回は普段図鑑でしか見れない様な海洋生物を沢山自分の目で見る事が出来たリー君。

エイ・クジラ・イルカ・ジュゴン・サメ・・・スパニッシュダンサーなんていう変わり種も見たし。。。これがリー君の人生の良い経験になってくれる事を願っています。

普段日本で暮らしている私たちですが、できるだけオーストラリアに帰省してリー君にとっても大切な国なのだと感じてもらいたいです。

オーストラリアも自分のルーツなのだと感じる事が、思春期を迎えて自分自身を考える時が来たらきっと良い芽を出してくれるんじゃないかと・・・帰省の旅に考えたりしています。
[PR]
by megujaco | 2009-09-13 09:29 | オーストラリア。

シェルレストラン。

b0120175_19434185.jpg


ダーリンがいつの間にか予約しておいてくれたレストランで食事をしました。

実はこのレストランは以前某テレビで放送された事があるのです♫ (世界○しぎ発見!です。笑)

その時に「こんな可愛いレストランで食事がしたいな〜。」って話した事を、覚えていてくれてたんです。。。

b0120175_19463765.jpg


このレストランはビーチの貝殻を固めてレンガに状にしてあるものを積み上げて出来ています。 クモの巣が出来ないそうです

貝殻で出来ているからといっても磯の匂いはしませんよ〜☆

b0120175_19483367.jpg


中は少しレストランにしては狭いのですが、それがまたアットホームな感じでいい!

可愛い内装に少し控えめな店員さんが妙にマッチしてます。

ただ座席数がかなり少ないので行かれる方は事前に必ず予約して下さいね。。。

b0120175_19501115.jpg


マミーさんが食べたのはオイスター☆

オーストラリアでは必ずクレイフィッシュとオイスターを食べるマミーさんです。

心もお腹も満腹。

美味しい白ワインを飲みながら静かに優しく田舎町の夜が更けて行きます。。。
[PR]
by megujaco | 2009-09-12 19:52 | オーストラリア。

イルカ。

b0120175_19591170.jpg


ホテルから30分位車で走った所に、モンキーマイアという所があります。

ここでは毎朝野生のイルカがビーチに遊びに来るのを皆で待ち、上手くパークの係員の人に指名されれば魚を餌やりが出来ます。

でも野生のイルカなので気分が乗らなければ遊びにこない事もあったり、この辺りにはイルカの餌となる魚が沢山いて食べ物に困ったりしないので、餌をあげても気分が乗らなくれば全く無視されちゃう事もあるんだとか・・・。

野生のイルカが波打ち際近くまで来て人間と自ら望んで遊びに来る場所は、世界でもあまり例がないそうです。

たいてい家族で遊びに来るので、6〜7頭がいます。

ラッキーな事に今年産まれた赤ちゃんイルカも近くで見る事が出来ました。

あまりイルカ達を刺激しないように波打ち際で一列に並ばされます。

するとイルカがゆっくり近づいて来て、人間の顔をゆ〜っくり覗き込みます。

水族館などにいる訓練されたイルカとは違って、こちらは全く野生のイルカ。

彼らも餌が目的で来ている訳ではなくて、人間が好きで人間に会いに来ている感じ・・・かなり感動しました。

b0120175_2075337.jpg


一回目の餌やりでは全く人の山に押されてしまって、イルカをゆっくり見れなかったのですが・・・イルカ達も気分が乗っていたのか中々沖へ帰ろうとしなくて、パークの係員の人が 「もっと人間と遊びたいのね〜」といって、二回目の餌やりが始まりました。

一回目の餌やりでたいてい沖へ帰ってしまう事が多いイルカ達で、ほとんどの人たちがビーチを離れた後 「残念だったね。」 と残っていた私たちでしたがラッキー!

最前列でイルカに餌をあげる事が出来ました。

本当は魚をゆっくりとイルカの口元に持って行って餌やりをするのですが、リー君は貰った魚をイルカに投げちゃってました。汗

でもイルカはその魚を上手く口でキャッチすると、少しだけ鼻先を出して キュキュキュと鳴きました。

イルカをビックリさせてしまったのかと思ったのですが、パークの係の人が 「イルカはあなたの事気に入ったみたいよ。」 とリー君にフォローを入れてくれてました。

親切な係の人と優しいイルカに感謝です。

リー君も大好きなイルカと触れ合い、とてもいい経験をしたと思います。。。
[PR]
by megujaco | 2009-09-11 20:21 | オーストラリア。