<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちゃうねん。

b0120175_15332477.jpg


食事中にリー君がかな~りでかいお○らをしました。

それは、もう・・・ブ~とかブッとかいう可愛いものではなくって、宇宙まで吹っ飛んでいくんとちゃうか?言うくらいでかい見事なお○らでした。

ブゥホッ☆   ・・・的な? 笑

びっくりしたマミーさん 「ええ!?!? 今のん何???」 と問いただして見ると

さすがに恥ずかしかったのかムスコ。

「ちゃうねん。ちゃうねん。 おしりにカエルが住んでるねん!」 などと言い訳をしたので

「へ~・・・どんなカエルやねん?」 とさらに問い詰めたら出てきた種類はなんと。。。


「ウシガエル。」


・・・聞いてるだけで自分のおしりが痛いマミーさんなのでした。笑
[PR]
by megujaco | 2009-05-31 15:40 | リー君の成長。

mate。

b0120175_2139206.jpg


リー君がマミーさんとべったりな赤ちゃん時期を過ごした事は以前にも書きましたが

今日はリー君とダディさんの関係について書きたいと思います。

以前から感じていたんですが、ウチのダーリンは自分の父親を気軽に 「Hi mate!」 と呼んだりします。

電話に出る時や話しかける時 よく出るのが 「Good on ya mate!」 ナドナド・・・

友達にも使うラフな英語なのかと思っていたら、この言葉の中には尊敬も込められていたり親しみも込められていたりして・・・なかなかオージーらしいおおらかな言葉の一つで、私も好きです♪

もちろんダーリンはリー君にもこの言葉を使います。

「Come on mate」 とか 「How r ya mate」 などなど・・・

それがいつの間にかリー君も使うようになっていて、ダーリンに言われるまでリー君がこの言葉をあまりにも普通に話していたので気が付かなくて、自分でもビックリ!

大好きなブロックでロボを作ったのをダディに自慢したい時とか 「Look mate!」 って言います。

ダディさんが 「Let's go to sleep mate」 と言うと、リー君が 「No mate. I don't want to...」 とか。笑

男の子と父親の関係って親子って言うのと、仲間っていうのと・・・不思議な感じ。

人生を共に生きる mate って言う感じなのかな?

母親の私には甘えたり我儘言ったりして、完全に無防備な感じだけど・・・リー君はダディさんの前では一人前の男に見てもらいたくて、背伸びしてる感じもあるな~。

対等でいたいのかも・・・。

でもやっぱり、リー君はダディさんを頼りにもしていて尊敬もしてるみたい。

マミーさんとしてはダディさんとリー君だけのそういう特別な関係が、ちょっと羨ましくもありますが。笑

それでもこうやってこのまま健康な親子関係を築いて行きたいな~と思ってみたりします。
[PR]
by megujaco | 2009-05-26 08:00 | リー君の成長。

男の子。女の子。

b0120175_11225681.jpg


リー君も4歳になったのでそろそろ性の話もしていかないとな~・・・と思っていました。

つい最近まで赤ちゃんはどこかで買ってくるものだと思っていたらしいリー君です。笑

「マミーさん、赤ちゃん可愛いね。 あ~・・・リー君赤ちゃん欲しいわ。」

「そうやな~、赤ちゃん可愛いもんな。」

「マミーさん、赤ちゃん買って来て~!」

「トイザラスで安売りしてたらな。。。」

という具合です。

情けない話ですが・・・親としてかな~り適当な対応です。汗。。。


これではいかん! とついに親として立ち上がりまして、ユックリと男の子と女の子。それから赤ちゃんの話をしました。

赤ちゃんは何処から来るのか。

女の子はお腹の中に赤ちゃんを育てる袋があるから、乱暴にしたりせずに優しくしないといけない事・・・などなど。

リー君も真剣に聞いていました。

何度かこの話をしていくうちにリー君もわかってきたようで、マミーさんと戦隊物ゴッコをしている時なんかには、そ~っとパンチしてニコリと笑って

「女の子には優しくやんな? マミーさん。」 と言うようになりました。

荷物を持っている時なんかはドアを開けてくれたりして・・・母親としてはとても嬉しい限りです☆

あ~、リー君なりにわかってくれているんだな~って思っていたんですが・・・今朝、牛乳を一気飲みして自分のお腹がチャポチャポに膨らんでいるのを見て

「あ~・・・もう直ぐリー君も赤ちゃん産まれるわ!」 と 叫んだのでした。


・・・解っている様で解っていない4歳児。

侮れません。

まだまだマミーさんの努力は続くようです。笑♪
[PR]
by megujaco | 2009-05-25 11:33 | リー君の成長。

パンを焼く。

b0120175_851932.jpg


リー君の行っている保育園で遠足がありまして、お弁当を作る機会がありました。

遠足と言っても先生が引率して連れて行ってくれるので、親は一緒について行かないのです。

月に一回は子供たちを連れ出して、色々な事を経験させてくれています。 親としてはありがたい限り・・・。

そこで今回は軽くて食べやすいサンドウィッチを作る事にしました♪

パンも手作りする事にしたのですが、フライパンで焼いたので見ての通り・・・スコーンみたいになりました。笑

お料理ヘタなマミーさんで、リー君には申し訳なかったですが・・・以外にもリー君はこのパンが気に入ったようです。

お弁当もぺろりと食べてくれて、残りのパンも翌日にはペロリとたいらげました。

その翌日には 「マミーさんのパンが食べたいの~!」 とお怒り。。。汗

「もう食べたでしょ? なくなっちゃったよ~」 というマミーさんに、「ほんならもう一回焼いて!」 と反抗するリー君。

「時間かかるから無理~・・・仕事遅れるから普通の食パン食べて~」 と言うマミーさんに 「マミーさんの意地悪~」 とまたまた反抗するリー君。

朝からこの話題で約30分親子喧嘩。笑

上出来でないパンをおいしいと言って食べてくれる可愛い息子ですが、朝から30分の親子喧嘩は仕事に行く前に結構体力をつかいまっせ・・・。

中々石頭なうちのムスコです。。。
[PR]
by megujaco | 2009-05-24 09:00 | つぶやき。

触角。

b0120175_21133976.jpg


リー君はダンゴ虫が大好きです。

何故かダンゴ虫って子供たちのアイドル的存在。。。

そりゃあマミーさんだって子供のときはボーっとダンゴ虫を見ていたりしましたが・・・大人になった今では さっぱりわからん! 心境なのであります・・・。

保育園から帰ってきたリー君の洗濯物のズボンのポケットに、ダンゴ虫(おそらくしばらくポケットの中で生きていたであろう)見つけてしまったり・・・なんてこともしばしばで。

洗濯前は必ずリー君のポケットというポケットはチェックする習慣が付いてしまいました。泣。

そんなリー君ですからダンゴ虫の百貨辞典を買って貰った時の喜びようは凄かったんです。

じ~っくり、じ~っくり。

何度も何度も拡大されたダンゴ虫の写真を眺めては・・・ため息。 ←この辺がすでにマミーさんには理解不能なのでございまする。

そしてダンゴ虫の足の数を数えてみたり、オスとメスの体の模様の違いを確認したり・・・

ダンゴ虫が丸まっているページなんかは、リー君のお気に入りで・・・

傍で見ている私としては、何故に食事前にダンゴ虫を眺めていられるのかが意味不明でございます。

そんなリー君がひとしきりダンゴ虫を見て言った一言。


「あ~・・・早くリー君も触角生えたいな~。。。」


コレにはさすがのマミーさんも思わず無言になってしまいました。

あまりにもダンゴ虫に憧れすぎて虫と人間の種別もわからなくなったか!?!?

こんな風に破天荒な自分の息子の発言に、うろたえ無言になってしまう親としては情けない自分にちょっと落ち込み。。。

何を考えているのかさっぱりわからない息子(4歳児)の取り扱いに迷う、子育て歴4年目の自分なのです~。。。笑


・・・ってか、普通触角は憧れのポイントではないでしょ!? 
[PR]
by megujaco | 2009-05-20 21:27 | リー君の成長。

筍。

b0120175_223369.jpg


ご近所さんに掘りたての筍を頂きました。

早速煮て頂きました。

やっぱり、ビールがおいしい!!

仕事も終わってビール飲みながら、おいしい味覚を味わいました☆
[PR]
by megujaco | 2009-05-13 22:04 | つぶやき。

母の日。

b0120175_214815.jpg


これ・・・何の絵か解りますか?

実はこれ、マミーさんの似顔絵なのです。

母の日にピンクの台紙に貼られたと~っても素敵なマミーさんの似顔絵を貰ったんですが、それとは別にこの絵もくれました。

「え~っとね、この前マミーさんお熱出てたでしょ? だから早く元気になってね。」

な~んて、とっても優しい言葉。

マミーさん思わずリー君に捨てられた(笑)事を忘れて、あたしってやっぱり愛されてるわ~☆なんて感動。←親バカ。

でも・・・なんで頭に穴が空いてるの?と不思議でしょうがなかったので、リー君に聞いてみましたら

「ん~・・・と、お熱でてヒヤ~ってするやつピッタンコしたでしょ?」


・・・ヒエピタかいな!? 笑


思わず笑ってしまった母の日でした。

b0120175_21543024.jpg

[PR]
by megujaco | 2009-05-09 21:55 | リー君の成長。

リー君の恋人。

b0120175_20231760.jpg


リー君のマミーさん大好きぶりは、およそリー君が1歳になる前・・・人見知りが始まった辺りからでした。

それこそマミーさんの後を追って回り、マミーさんに抱っこされていなければ落ち着かず・・・

マミーさんはご飯を作る時、洗濯をする時、トイレに行くときまで片時もリー君の抱っこを止める事が出来ませんでした。。。


あ~・・・あの頃は、ホンマしんどかった。 笑


そういう関係が一年半続き、やっとリー君もひとり立ちができ・・・保育園でも楽しく生活できるようになったのですが

やはりそういうべったりな時期を一緒に過ごしたからなのか、リー君のマミーさん大好きぶりは凄い。←自画自賛。

ダディさんとマミーさんが並んでTVを見ていると、絶対に真ん中に割って入る。

ダディさんの手がちょっとでもマミーさんに肩に触れようもんなら、パンチとキックの嵐ですわ・・・笑


ホホホ☆私って愛されてるわ~。 ←おバカ。


よく父親は娘にとって初めての異性。 母親もまたしかり・・・なのですね。

な~~~んて胡坐をかいていたマミーさんでしたが。。。

b0120175_2030466.jpg


リー君初めてのラブレターです☆

・・・しかも同じ保育園の年上のMちゃん。

今まで集中して書く事のなかったひらがなを、真剣に書き写しているいるリー君。

そんなリー君の傍らでらひらがなを教えるマミーさんはかなり複雑なんですけど。。。


あ~・・・あたち、捨てられちゃったのね。涙
[PR]
by megujaco | 2009-05-08 20:40 | つぶやき。

天王寺動物園。

b0120175_16343675.jpg


せっかくのゴールデンウィークでしたが、我が家は全員風邪で全滅。。。してました。

まあ・・・義理の両親が来日していて、ゴールデンウィークに入る前からかなり散財しまくった我が家なので、元気だったとしてもたいして遊びまわる事はできなかった事でしょう。

それにしてもニュースの渋滞情報なんかを見ると、遠出しないほうが賢いのかな?などと思います。

どちらにせよ・・・我が家は遊ぶお金なんて残っていないんですけどね。笑☆

少し前に天王寺動物園に行ってきました。

コチラは大人500円。 リー君は無料なので。 節約外出ですね~♪

b0120175_16391325.jpg


それでも大好きな動物達を見て回り、リー君のテンション上がりまくり ↑ でしたよ。

「何が見たい?」 と聞いた母に速攻 「ペンギン!」 と答えたリー君。

なのに何故かペンギンとの写真はありません。

・・・ちゅうか、ペンギン見たかな? 汗

まあ・・・ライオンやらゾウやら見てる頃には本人もペンギンの存在は忘れておりましたので、いいかな?

b0120175_16432268.jpg


地下鉄動物園前で下車していったんですけど、やっぱりあの変のディープな下町風情はたまりませんね。

少し子供には濃厚過ぎる感じでした。。。昼間なのに。笑

帰りに思わず串カツ! ビール! ・・・言っちゃいそうでしたヨ。 

b0120175_1646914.jpg


一日リー君とゆっくり動物を見て回った後は、おいしいアイスクリームを半分ずつ仲良くわけて食べました。

こうやってあと何回リー君と2人でデートできるのかな~って考えると、ちょっと切なくなるんですけどね~。

ちょっとリー君には大きいリュックにお弁当を詰めて、ちょっと先をトコトコ歩くリー君の後姿を見つめながら

ふと、そんな事を考えてしまうのでした。
[PR]
by megujaco | 2009-05-06 16:49 | お出かけ。

最後の〆は。

b0120175_18141385.jpg


やっぱり日本滞在最後の〆は焼肉。(もっとエエもん食べさせたって!笑)

最初は牛タンとか内臓系に反応の悪かった義理の両親達でしたが・・・

一口食べたらガラリと代わり・・・食べる食べる。。。

気に入ってもらえて良かったです。

b0120175_1816989.jpg


マミーさんの両親と妹夫婦達も駆けつけてくれて、リー君は従兄弟とお座敷で走り回っていました。

義理の両親はマミーさんの家族に今回の旅行でその旦那様達も含め会う事が出来て、とても喜んでいました。

こうやって長い滞在でしたが、義理の両親と日本にいるマミーさんの家族が和気藹々と過ごす事が出来てとても良かったです。

日本とオースに離れて暮らす家族ですが、心は一つになったような気持ちがしました。

義父さん、義母さん。

日本に遊びに来てくれてありがとう。

大変だったけれどその分達成感もひとしお。。。本当に楽しかったです。

只今義理の両親はアメリカ東海岸を旅行中。

NYやHarpers ferryから時間差で絵葉書が届きます。

こうやって老後は私達ものんびり海外旅行を楽しめるような夫婦になりたいな~って、ある意味憧れてもいます。

何時までも元気でそして優しい義理の両親でいてください。。。
[PR]
by megujaco | 2009-05-03 18:24 | お出かけ。