<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

またまた量販店。

b0120175_19284667.jpg段々と春めいてきて、桜のつぼみも開き始めた大阪です。
今日はお弁当を持って大阪城公園に花見に行く予定だったのですが、残念ながら一日中シトシトと雨で少し肌寒かったです。
なので大阪城公園は来週辺りにでもいこうかな~って言う事になり、今日は車でお買い物に尼崎のコストコへ行ってきました。
やっぱり雨の日は皆考える事が同じでとってもすごい人!
我が家は買うものがほとんど決まっているので、さっさと目的の物を入手して帰ってきました。

今回入手したものは・・・ニョッキやパスタソース、チーズやオリーブにアーティチョーク。
ここへ来て毎回絶対買いたいのはテーブルロール。
1.3キロ近く入っていてお値段は500円。
激安です☆
お店で焼きたてが袋にドサッと入れられて棚に並びますが、並んだ瞬間になくなっていく~。。。笑
我が家は1袋ゲットして半分は冷凍しました。笑

・・・すいません、世帯じみてる内容で。

もう直ぐ子供が産まれる妹を連れて行ったんですが、山林を持っている旦那さんの希望で山小屋風の家を建築中です。
そんな彼女は店に並んでいた鉄製の燻製機やBBQセットに目が釘付け。
出産後にもう一度買い物に来て、自分の裏山で料理したい~・・・という感じでした。笑
もちろん旦那様もノリノリでしょう。。。と言うか、旦那様が料理したい~と言うかも。

明日もどうやら冷たい雨が降りそうです。
明日で19年度も終わり。 来週からはリー君も年中さんクラスに進級です。
新しい上履きもお気に入りで、新品の園バッグもリー君の背中にはちょっと大きくて居心地が悪そうです。
それでも自分が何か新しい事に進んで行く事を喜びと感じて、リー君なりに受け入れているようです。
[PR]
by megujaco | 2008-03-30 20:44 | お出かけ。

教育とは。

b0120175_232354.jpg今日はですね・・・ダーリンとデート。
だったんですが、行った所と言えばこれまた笑える様な住宅街。
何でかって言いますと・・・保育園でも年中さんに進級するリー君。
そろそろ小学校の進路を決めておかないと・・・と思いまして。
教育とかそんな大げさなことではないですが、どういう環境でどういう仲間と育つのか。と言うことが大切なんだろうな~って感じで。
ダーリンが仲間から入手してきた、外国人コミュニティーを見に行ってきました。
大阪にも色々な場所がありまして、なんせ大きな町なんで外国人もてんでばらばらに住んでいるんですが・・・やっぱりあるところにはあるもんです。
右を見ても左を見ても外国人ばかり。。。
国際結婚カップルもたくさん住んでいて、町はとっても綺麗だし公園や環境も揃っていてステキな所でした。
国籍もバラバラでオージーにカナディアン。アメリカ人にイギリス人。。。フィリピン人にタイ人。。。
こういうところは公立の学校でもとても国際色が豊かで、まるでインターナショナルスクール。

まだまだ三年も先の話ですが、今住んでいる所の公立の小学校へ進むのか・・・それともこういう場所に移り住むのか? はたまたまったく別の私立に通わせるのか? ←お金があればね。笑
もしかしたら宝くじが当たって、オーストラリアでのんびり生活・・・はないでしょう~。。。笑

親になると言う事は大変ですが、家族を持つと言う事の楽しさ。
こうやって家族で同じ方向を向いて考える時間が持てる楽しさ。
子供がいるからこその悩みや喜び。
こういうところで感じてしまいます。

b0120175_23142245.jpg久しぶりに見たリー君の死んだフリ。
こういうムスコのおバカぶりを見て、ホッコリ笑えて幸せになってしまうんですね~。。。


・・・何を考えている!? ムスコよ!!
[PR]
by megujaco | 2008-03-27 23:18 | リー君の成長。

公園デート。

b0120175_1971026.jpgb0120175_1972934.jpg

公園へ遊びに行きました。
今回はリー君と同じ病院で同じ日に誕生したお友達に会うため・・・。
こうやってご縁があって一緒に遊べると言うのはありがたい事です。
夏場は大きな噴水があるのでそこで水遊びをするんですが、まだまだ寒い大阪。もうちょっとお預けです。
b0120175_19101453.jpgリー君はずっとドングリを拾って遊びました。
石やドングリを拾い集めるのが好きな3歳児。
たくさん拾ってたくさんポケットに入れてるんで、走るたびにポロポロとドングリが零れ落ちます。
なんだかトトロみたいだわぁ~☆笑
花を見ては 「綺麗ね~」 と言ってみたり、風がふけば 「きもちいいね~」 と言ってみたり・・・。
リー君にも春を感じて貰えたようです。
b0120175_19125121.jpgお友達のNちゃんと待ち合わせしてオニギリでランチした後、2人で林の中を探索。
お互いに自分の興味のあるものに夢中で、2人で何かをするというより同じ場所でそれぞれ楽しんでるって感じでした。
突然呼び出したにも関わらず、一緒に遊んでくれてありがとうね~! Nちゃんママ~!
とっても楽しかったです。

b0120175_19151469.jpgたっぷり遊んだ帰り道の車の中でリー君は飲んでいたお茶をマミーのジャケットにこぼしました。

マミー 「お茶こぼしたらあかんやん。 ジャケット汚れたわ~」
リー君 「ほんまやな。 ゴメンな、マミー」
マミー 「いいよ~。でもジャケットきられへんな」
リー君 「ほんまやな。 新しいの買ったるわな!」
マミー 「・・・。」

ほんと男ってやつは、何で出来もしない事を言うんでしょうね?笑
この辺がなんだかダディにそっくりで、かなり笑えるんですけど。

マミー 「でもお金がないとジャケットかわれへんで? どうする?」
リー君 「そっか~・・・」

しばらく考えた後。
リー君 「ほんなら、ダディに買ってもらうわな! よかったな!マミー!」
マミー 「・・・かわせるんかい!!」 ←ツッコミ。

なんだかいつの間にか会話が出来るようになってて、ボケと突っ込みも入るようになってました。
可愛い可愛い、我がムスコなんですね~♪
[PR]
by megujaco | 2008-03-25 19:24 | お出かけ。

春はそこ。

b0120175_17121735.jpg温かくなったりちょっと寒くなったりしながら、大阪は春に向かっています。
桜の開花宣言がチラホラニュースで伝えられる中、我が町にも桜がやってきそうな気配です。
また桜の季節がやってくるんだな~。。。
花見の季節が待ち遠しい♪
考えるだけでワクワクしてしまいます。

b0120175_17175054.jpg3歳になってから、リー君が癇癪を起こす機会はめっきりと減ってきています。
魔の二歳児ってある日突然終わるものなんですね。
気が付いたらとっても聞き分けが良くなって、地面に座り込んで反抗する事もなくなりました。
ちゃんとコレはこうだからね、今は辞めておこうね・・・なんて説明したら 「そっか~。」 と言って聞いてくれます。
コチラのいう事が理解できるようになって、いつの間にか自分の状況も認識できるようになっていました。
まあまだまだ子供なんでやっぱり無理~!!ってなっちゃう時もありますが、以前のように何でもかんでも癇癪を起こしてイヤイヤする時期は終わってしまったようです。

b0120175_17204489.jpgコレは日本でリー君の3歳のお誕生日会を開いた時に、従兄弟のSちゃんと遊んでいる所。
ブロックをお誕生日プレゼントに貰って、ずっと集中して遊んでいました。
今思えば、1歳から2歳にかけてマミーから全く離れる事が出来なかったリー君。
石橋を叩いて、渡らないタイプ。
用心深いんですね。笑
歩き始めて言葉のボキャも増えて色んなものに触れて楽しむ探検期に、マミーにダッコされて過ごしたもんで・・・ちょっと人より成長が遅れてしまったんではないかとマミーは思うんです。
言葉が出るのも遅かった。
他の子供に比べて成長が遅いと検診で言われたこともありました。
先生からは発達障害ではないけれど、ためしに養護保育園にいれてみては?なんていわれたこともありました・・・あの時は本当に辛かった。。。
なんだか自分の子育てが間違ってて責められているような気もしました。

b0120175_17292937.jpgでも保育園に入ってからのリー君は、どんどん強くなって大きくなり・・・。
保育園の先生を信頼していっぱい遊べるようになって、すごい成長を遂げました。
今年の春からは年長さんのお兄ちゃんやお姉ちゃん達に混じって知らない体操教室の先生とキッズビクスや体操教室に参加します。
今の所体験教室では問題なく過ごしています。
そういう中で集中して遊び、想像してこうやってブロックで蛇を作ったり・・・。
1時間くらいはずっと集中して作っていました。
作品の中には変り種で電話ボックスがあったりして、なかなか面白いです。
まだまだ抱っこ大好きなリー君ですが、人見知りの時期にしっかり抱っこしてやってよかったなと思います。
こうやってリー君は私を通して人を信頼する事を感じてくれたのかなって。←大げさですか?笑
朝起きてから寝るまで抱っこで、トイレも抱っこ風呂も抱っこ。ご飯の用意も抱っこしながら・・・軽く腱鞘炎でしたが。笑
それでもこうやって新年度を迎える春が来るたびに、我が子の変わりようが眩しいマミーなんです☆
[PR]
by megujaco | 2008-03-23 17:42 | お出かけ。

子供の教育。

b0120175_23114349.jpg今回パースに家族で帰ることが出来て家族と楽しい時間が過ごせとてもよかったと思っています。
同時にパースの家族とリー君の事を思うと、やはり、リー君が英語を話せたほうがもっとオースの家族とステキな時間が過ごせるんではないかと思えました。
今の所ダーリンが毎日英語の本をリー君に読み聞かせしてくれているので、少しなら英語も文章で話せるようになってきたんですが、やっぱり日本語優勢。
日本で暮らしていく以上、日本語が母国語になるんだろうケド・・・やっぱりこれから大きくなってもリー君が日本の家族とコミュニケーションをとるようにオースの家族ともコミュニケーションとれるようになっていて欲しい・・・というのが実際の所。
今は保育園でお友達とクタクタになるまで遊んで、元気でいてくれているのが一番。
でも保育園を卒業した後、リー君の教育をどうしていくか・・・それはこれからまだ少し時間があるので、ダーリンと決めていかなくちゃな。と思っています。
何処の国でも子供の教育については、きっと親はたくさん悩むんだろうな・・・。
まだまだ親になって三年目。
未熟な親ですが、リー君にとって一番良い選択肢を用意できるようにしておきたい。。。というのが親心です☆
[PR]
by megujaco | 2008-03-21 23:29 | リー君の成長。

旅行最後の日。

b0120175_18535314.jpg一通り行きたい所に行って落ち着いたので、(後回しですが。)お墓参りに行ってきました。
何故にお墓参りかというと・・・
たまたま通りかかったから。。。
ダーリンが突然思いだして立ち寄りました。
なので私も初めて。
とっても広くて緑が豊かなお墓で、静かでした。
あんまりのどかで静かなんで・・・カンガルーが群れてた。笑
さすがオーストラリア。。。墓場で野生のカンガルーを見ました。
みんなのんびり・・・。
少し郊外へ出るとそこらじゅうにカンガルーがいるので、車の運転は注意が必要です。。。

b0120175_18575227.jpgそして西オーストラリアで美しいものの一つが、海に沈む夕日。
コチラは泊まっていたホテルから撮りました。
ホテルの目の前はビーチでとても綺麗。
お値段もお安くて一泊1万5千円。
ベットルーム二つにキッチン、シャワールームが二つにトイレとリビングルームまで付いてます。
目の前がビーチにも関わらずホテルにはプールやサウナも付いていて、インターネットはフリー。
おかげで朝ごはんは米が食べたいという両親の為に、朝はご飯を炊いておにぎりを食べる事もできました。。。
リー君はジャグジーが気に入ったようで。暇さえあれば飛び込んでた・・・笑
のんびりまったり・・・やっぱりオーストラリアはこうでなくちゃね。。。
今回もとても楽しい旅行になりました。
今年はもう一回パースに帰りたいと思っているので、今から行きたい所をリストアップ中。
来年はダーリンの両親が日本へまた遊びに来てくれます。
日本の両親とオースの両親がこうやって交流してくれるのは本当にありがたい事です・・・。
[PR]
by megujaco | 2008-03-20 19:06 | オーストラリア。

植物園。

b0120175_17123215.jpgb0120175_17125650.jpg

今回は特にゴルフには興味はなかったんですが、植物園でランチでも・・・という義父の勧めで植物園へやってきました。
こちらの植物園の中ではのんびり綺麗な花を眺めながら、パターゴルフができます。
オースとラリアはアロマオイルなどの製油の性質がとても良くて、天然の化粧品なんかも沢山安く手に入ります。
その原料となるワイルドフラワーが群生しているからなんですね・・・。
b0120175_17171581.jpg早速ランチを頼みましたがボリューム満点でお腹いっぱいになったので、ちょっとブラブラ植物園を散歩してみることにしました。
とても静かで日差しが気持ちよくてそのままお昼寝してしまいそうでした。笑
オースの家族と日本の家族で和気藹々と過ごせたとてもいい日になりました。
オースの両親は定年後のユックリとした暮らしをしているんですが、スポーツクラブに参加したりウォーキングの会に参加したり・・・とても忙しい中時間をとってくれて出来るだけ私の両親が気持ちよく過ごせるように手配してくれました。
ありがとう~義父さん~☆

b0120175_17213399.jpg広い場所があるとじっとしていられないのがリー君。
気を許したすきにもうどこかへ・・・
ムスコよ・・・
何故に大人しくしていない???
一瞬姿がみえなくなり家族総出で捜索劇も展開されましたが、無事に捕獲。
まったく・・・まるで野生のサルだよ。。。笑

b0120175_1723538.jpg
とにかく場所があれば走っているリー君でしたが、疲れたのか芝生の上に突然座り込み・・・
何をしているのかと思えば、ヨガのポーズ☆
マミーの真似だそうです。笑

・・・いつの間にか見られてたのね。
[PR]
by megujaco | 2008-03-19 17:27 | オーストラリア。

ロッキンハム。

b0120175_1916125.jpg今回の旅行では一日だけツアーに参加しました。
私の両親の希望でイルカを見にロッキンハムへ。
コチラはパース市内から約60km南にある小さな町で、マッスルなんかの養殖もしています。
車で40分位でした。
港についたら早速船の中へ入り出発!

b0120175_19425711.jpg運転手のお兄さん・・・足で運転しながら顔を屋根から外へ出してイルカの群れを探します。
観光客を乗せてるんですけど・・・こんなもんです、オーストラリア。笑
すごい風でちょっと肌寒いくらい・・・。
ほんの10分くらい船に揺られると、直ぐにイルカ達に会いました。
沢山の群れでどんどん船の方へ近づいてきます・・・。
イルカは船の先端に出来るジェットの波に乗って遊ぶのが大好き!

b0120175_19471860.jpg早速船の先へ行くと4頭のイルカが波で遊んでいました。
あんまり船の近くで遊んでいるんで、イルカと目線が合うほど!!
なんて可愛いんだろう~ってかなり感激☆
イルカの方も人間を観察して遊んでいるみたい♪
野生のイルカにこんなに近づけるなんてとてもいい経験をしました。

b0120175_19541418.jpg
まだ字が読めない子供達に自分の物のある場所や片付ける場所を認識させる為に、保育園では子供に自分のマークをくれます。
0歳児からずっと引き継ぐので、保育園での自分のマークはしっかり認識していて、自分の物を片付けたり必要な物を出したりするのにとってもわかりやすいです。
リー君のマークはイルカ。
これはマミーが入園した時に選んだマークだったので、すっかりリー君にもおなじみに・・・。
リー君も野生のイルカがこんなに間近で見る事が出来て、とってもハッピーでした♪
[PR]
by megujaco | 2008-03-18 19:57 | オーストラリア。

フリーマントル。

b0120175_21451247.jpg今回の旅行ではじいちゃんとばあちゃんがパースで暮らせるかどうか見てみたい・・・というので、実際に切符を買い電車に乗ってマーケットへ出かけました。
行ったのは古い町並みの残るフリーマントル。
メインストリートはとても賑やかで人の流れが激しいですが、一歩通りを抜けるととても静かでユックリと時間が流れています。
建物もとても綺麗に保存されています。
ダーリンも私も大好きなエリアの一つ。
マーケットでは沢山のオーガニック野菜や石鹸に蜂蜜やアロマオイル・・・などを購入しました。
いつ来てもオーストラリアのマーケットは活気があります。 なんだかエネルギーを貰う感じ・・・笑☆
私の両親もとても喜んでいました。
だんだん気が大きくなって 「ここでなら暮らしていけそう~♪」 とか言い出してましたが、そうなる気持ちは誰よりも私が一番わかるんで、ちょっと苦笑いでした。

b0120175_2153586.jpgこちらでは実際に決まった時間がくると空砲を撃って知らせてくれます。
残念ながら今回は撃ち終わった後でしたが、フリーマントルの港と海が見渡せてとっても気持ちよかったです。
じいちゃんはあまりの開放感にちょっぴり気分は裕次郎・・・笑


・・・似てませんから。

マーケットで買ったオージーハットをかぶる、タダの怪しい日本人観光客でした。。。

b0120175_21584272.jpgさて、今回の夕食はコチラのレストラン。
フリーマントルの港で一際にぎわっている、シーフードレストランです。
早速白ワインを注文して、ロブスターにかぶりつきました! 甘くておいしい!
あまりのおいしさに食べ終わってから写真を撮り忘れているのに気が付いたほど・・・笑
他にはオイスター、アボガドのサラダ、チリマッスルなんかを頂いてお腹は満腹。
パースに来てからシーフードばかり食べている私達でした。。。
ご馳走様でした。
ここのレストランは海に突き出るような形で建てられていて、私達が座った席は幸運な事に窓際だったので、港に遊びに来ていたイルカ達を見る事が出来ました。
イルカを見ながらディナーを食べれるなんて、ステキ・・・と、これまた両親感激☆
夕焼けが何処までも真っ赤で美しく、それを眺めながら食事をするニセ裕次郎とその妻。。。
怪しい日本人観光客でしたが、とっても幸せそうでした。
[PR]
by megujaco | 2008-03-17 20:30 | オーストラリア。

やっぱり、乗馬。

b0120175_1244531.jpg日本でも乗馬を楽しむうちのじいちゃんとばあちゃんですが・・・パースに来てもやっぱり一番のイベントは乗馬でした。
日本の乗馬クラブでは柵の中でウマを調教しながら、障害を乗り越える馬術ばかりなんですが、パースでは自然の中をのんびり2時間ほどかけて散歩しました。
とても気持ちのいい気温で天気もよくて、絶好の乗馬日和!
途中でたくさんのインコを見たり、クッカバラというとっても面白い鳴き声の鳥に出会ったり・・・カンガルー達のお昼寝姿をゆったりと見ながら、大満足の乗馬になりました。
じいちゃんとばあちゃんもとってもリラックスできたみたいで、パースの良い思いでの一つとなりました。

b0120175_1341920.jpg乗馬にはまだ早いリー君はウマに餌をやったり、今回お世話になって乗馬クラブのオーナーが飼っている、大きな黒いラブラドールの後を付いて回ったりして遊んでました。
このラブラドールはウマの監視をするのが仕事なんで、実際かなりリー君がうっとうしかったと思うんですけど・・・さすが子供に優しいと名高いラブちゃんで、終始穏やかにリー君を交わしていました。笑
乗馬のヘルメットがいたく気に入ったリー君。
早速一つお借りして、探検ゴッコしてました。
もう少し大きくなったら、一緒に乗馬しようね~☆
[PR]
by megujaco | 2008-03-16 13:17 | オーストラリア。