春はそこ。

b0120175_17121735.jpg温かくなったりちょっと寒くなったりしながら、大阪は春に向かっています。
桜の開花宣言がチラホラニュースで伝えられる中、我が町にも桜がやってきそうな気配です。
また桜の季節がやってくるんだな~。。。
花見の季節が待ち遠しい♪
考えるだけでワクワクしてしまいます。

b0120175_17175054.jpg3歳になってから、リー君が癇癪を起こす機会はめっきりと減ってきています。
魔の二歳児ってある日突然終わるものなんですね。
気が付いたらとっても聞き分けが良くなって、地面に座り込んで反抗する事もなくなりました。
ちゃんとコレはこうだからね、今は辞めておこうね・・・なんて説明したら 「そっか~。」 と言って聞いてくれます。
コチラのいう事が理解できるようになって、いつの間にか自分の状況も認識できるようになっていました。
まあまだまだ子供なんでやっぱり無理~!!ってなっちゃう時もありますが、以前のように何でもかんでも癇癪を起こしてイヤイヤする時期は終わってしまったようです。

b0120175_17204489.jpgコレは日本でリー君の3歳のお誕生日会を開いた時に、従兄弟のSちゃんと遊んでいる所。
ブロックをお誕生日プレゼントに貰って、ずっと集中して遊んでいました。
今思えば、1歳から2歳にかけてマミーから全く離れる事が出来なかったリー君。
石橋を叩いて、渡らないタイプ。
用心深いんですね。笑
歩き始めて言葉のボキャも増えて色んなものに触れて楽しむ探検期に、マミーにダッコされて過ごしたもんで・・・ちょっと人より成長が遅れてしまったんではないかとマミーは思うんです。
言葉が出るのも遅かった。
他の子供に比べて成長が遅いと検診で言われたこともありました。
先生からは発達障害ではないけれど、ためしに養護保育園にいれてみては?なんていわれたこともありました・・・あの時は本当に辛かった。。。
なんだか自分の子育てが間違ってて責められているような気もしました。

b0120175_17292937.jpgでも保育園に入ってからのリー君は、どんどん強くなって大きくなり・・・。
保育園の先生を信頼していっぱい遊べるようになって、すごい成長を遂げました。
今年の春からは年長さんのお兄ちゃんやお姉ちゃん達に混じって知らない体操教室の先生とキッズビクスや体操教室に参加します。
今の所体験教室では問題なく過ごしています。
そういう中で集中して遊び、想像してこうやってブロックで蛇を作ったり・・・。
1時間くらいはずっと集中して作っていました。
作品の中には変り種で電話ボックスがあったりして、なかなか面白いです。
まだまだ抱っこ大好きなリー君ですが、人見知りの時期にしっかり抱っこしてやってよかったなと思います。
こうやってリー君は私を通して人を信頼する事を感じてくれたのかなって。←大げさですか?笑
朝起きてから寝るまで抱っこで、トイレも抱っこ風呂も抱っこ。ご飯の用意も抱っこしながら・・・軽く腱鞘炎でしたが。笑
それでもこうやって新年度を迎える春が来るたびに、我が子の変わりようが眩しいマミーなんです☆
[PR]
by megujaco | 2008-03-23 17:42 | お出かけ。
<< 公園デート。 子供の教育。 >>