子供の教育。

b0120175_23114349.jpg今回パースに家族で帰ることが出来て家族と楽しい時間が過ごせとてもよかったと思っています。
同時にパースの家族とリー君の事を思うと、やはり、リー君が英語を話せたほうがもっとオースの家族とステキな時間が過ごせるんではないかと思えました。
今の所ダーリンが毎日英語の本をリー君に読み聞かせしてくれているので、少しなら英語も文章で話せるようになってきたんですが、やっぱり日本語優勢。
日本で暮らしていく以上、日本語が母国語になるんだろうケド・・・やっぱりこれから大きくなってもリー君が日本の家族とコミュニケーションをとるようにオースの家族ともコミュニケーションとれるようになっていて欲しい・・・というのが実際の所。
今は保育園でお友達とクタクタになるまで遊んで、元気でいてくれているのが一番。
でも保育園を卒業した後、リー君の教育をどうしていくか・・・それはこれからまだ少し時間があるので、ダーリンと決めていかなくちゃな。と思っています。
何処の国でも子供の教育については、きっと親はたくさん悩むんだろうな・・・。
まだまだ親になって三年目。
未熟な親ですが、リー君にとって一番良い選択肢を用意できるようにしておきたい。。。というのが親心です☆
[PR]
by megujaco | 2008-03-21 23:29 | リー君の成長。
<< 春はそこ。 旅行最後の日。 >>