かていほうもん。

b0120175_8581975.jpg


ゴールデンウィークも過ぎました。

入学して早くも一ヶ月。 我が家にも先生の家庭訪問がありました。

入学して2週間経った頃に学校で地区児童会があって、そのあと学童に入っていない子供達は班で下校したらしいんですが、その時にリー君も一緒に班下校してしまった事があって・・・。

もちろん帰宅した所でマミーさんは家にいないし、リー君にしてみれば訳がわからないし・・・結局ご近所の家で保護してもらっていたんですが、もし何か事故にでもあったらどうしてくれるんだ〜!?って怒り沸騰でした。

特に入学して間もなく慣れていない一年生には何度も声かけが必要だと思うし、注意が必要だと思うんですけど・・・。

学童に入っている子供は名札にシールを貼っているので、名札のシールも確認せずに本来学童で保護されるべき子供が勝手に帰宅させられるようでは、マミーさんとしては学校に不信感を抱く訳です。

学校にうちの子供を勉強ができる素敵な子供に育ててもらおう〜とか、社会に貢献出来る人格を育ててもらおうとか望んでいる訳ではないです。

親は義務教育を子供に受けるさせる義務があって リー君が義務教育を受ける権利を持っている以上、親は子供を学校に預けなければいけない訳です。

子供の安全を守る事。

これは学校が最低限に社会に対して守っていかなければならないと思う訳です。


お堅い話になりましたが・・・

出だしから不信感を抱くマミーさん・・・学校との関わり方もこれから課題になりそうです。泣


迷路をするのが好きなリー君。 最近では自分で迷路を書くようになりました。

顔がと〜ってもキラキラしてます♫ こういう顔に癒される〜☆
[PR]
by megujaco | 2011-05-06 08:57 | 小学校。
<< 母の日。 万博。 >>