御泊まり保育。

b0120175_2116194.jpg


保育園の御泊まり保育に参加しました。

今までマミーさんかダディさんのどちらかが一緒だったんですが、今回は初めて一人っきり。 夜中にお迎えコール覚悟で送り出したのですが、大丈夫でした。 ホッ。

午前中は山へハイキング。 初めての吊り橋がちょっと怖かったらしく、先生に手をつないでもらって渡ったそうです。

帰園してからシャワー。 数日前にクラスの皆で絞り染めをしたTシャツに着替えて夕飯作り。

年長さんになってから苗をうえ、自分たちで育てたジャガイモを収穫してポテトサラダに。

教室の入り口にある自分の写真入りの札を登園時にひっくり返す時、グループに別れていて班長さんになると 今日は水やりや! と嬉しそうにしていたリー君。

ジャガイモを切る係だったようで・・・家で包丁なんて握らせた事もないのですが。それはなんとか自分の手を切る事なく無事に任務を終えた様です。

前日に保育園の先生方に夕飯のお誘いカードを渡していたので、招待された先生方と夕飯を食べたそう。

夕飯が終わると園内でちょっとした肝試し&宝探し。

これも一緒のグループのお友達と無事に(泣く事なく)終了。良かった。

最後は園長先生達と花火をして寝たそうです。

いつもながら準備と手際の良い段取りをされる先生方に拍手~ですわ☆

本当にリー君含め子供達の成長の為に労力を惜しまない先生方の姿に励まされます。 ひらがなを勉強させたり英語を習わせたりっていう英才教育的な事はいっさいせず、子供の成長に合わせて手助けをしてくれる。。。まさに保育を実践されているので、リー君にピッタリだったと何度思ったことか!

人見知りが激しく皆よりちょっと遅れ気味で成長するリー君。

マンモス幼稚園で英才教育的な所だったら、絶対本人にストレスだったと思う。 マミーさんにとっても皆に付いて行けない息子を育てるのはストレスだったに違いない。

小さい疑問から子育ての悩み迄いつでも相談に乗って貰ったり、園生活の中で手助けしてもらって今迄やって来れた。

今これほど子育てをストレスフリーで楽しくやって行けるのも、仕事を続けて行けるのも、保育園なしには語れない~!

本当にありがとうございます。
[PR]
by megujaco | 2010-07-20 21:36 | リー君の成長。
<< スパゲッティ。 ガンガン! >>