触角。

b0120175_21133976.jpg


リー君はダンゴ虫が大好きです。

何故かダンゴ虫って子供たちのアイドル的存在。。。

そりゃあマミーさんだって子供のときはボーっとダンゴ虫を見ていたりしましたが・・・大人になった今では さっぱりわからん! 心境なのであります・・・。

保育園から帰ってきたリー君の洗濯物のズボンのポケットに、ダンゴ虫(おそらくしばらくポケットの中で生きていたであろう)見つけてしまったり・・・なんてこともしばしばで。

洗濯前は必ずリー君のポケットというポケットはチェックする習慣が付いてしまいました。泣。

そんなリー君ですからダンゴ虫の百貨辞典を買って貰った時の喜びようは凄かったんです。

じ~っくり、じ~っくり。

何度も何度も拡大されたダンゴ虫の写真を眺めては・・・ため息。 ←この辺がすでにマミーさんには理解不能なのでございまする。

そしてダンゴ虫の足の数を数えてみたり、オスとメスの体の模様の違いを確認したり・・・

ダンゴ虫が丸まっているページなんかは、リー君のお気に入りで・・・

傍で見ている私としては、何故に食事前にダンゴ虫を眺めていられるのかが意味不明でございます。

そんなリー君がひとしきりダンゴ虫を見て言った一言。


「あ~・・・早くリー君も触角生えたいな~。。。」


コレにはさすがのマミーさんも思わず無言になってしまいました。

あまりにもダンゴ虫に憧れすぎて虫と人間の種別もわからなくなったか!?!?

こんな風に破天荒な自分の息子の発言に、うろたえ無言になってしまう親としては情けない自分にちょっと落ち込み。。。

何を考えているのかさっぱりわからない息子(4歳児)の取り扱いに迷う、子育て歴4年目の自分なのです~。。。笑


・・・ってか、普通触角は憧れのポイントではないでしょ!? 
[PR]
by megujaco | 2009-05-20 21:27 | リー君の成長。
<< パンを焼く。 筍。 >>